日立製作所が、中核上場子会社の日立ハイテクノロジーズを完全子会社化する方向で検討に入ったことが日経ビジネスの取材で6月7日、明らかになった。同社は1947年の設立で計測機器や半導体製造装置を製造販売している東証1部上場企業。日立は収益体質の強化に向け、グループ再編を急いでいる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り967文字 / 全文975文字

日経ビジネス電子版有料会員なら

人気コラム、特集…すべての記事が読み放題

ウェビナー日経ビジネスLIVEにも参加し放題

バックナンバー11年分が読み放題

この記事はシリーズ「TOPIC」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。