LIXILグループの複数の大株主がこのタイミングで臨時株主総会の招集を請求するのは、現経営体制に対して「ノー」を突き付ける意思を明確に示すためだ。(「スクープ LIXIL大株主、潮田氏解任を要求へ」参照)

関連記事:LIXILの説明会、機関投資家の怒りの火に油
関連記事:LIXIL、子会社の不適切取引は全ページ開示

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り657文字 / 全文819文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「TOPIC」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。