キリンホールディングス(HD)に対し、株主の英投資会社フランチャイズ・パートナーズ(FP)が株主提案を出したことが14日、日経ビジネスの取材で明らかになった。FPが推す社外取締役の選任や6000億円規模の自社株買いなどを求めている。キリンHD側は株主提案を拒否する構えで、3月に開かれる定時株主総会でプロキシファイト(委任状争奪戦)にもつれこむ可能性もある。活発になる一方の物言う株主の標的は大手企業にまで広がっている。

FPはキリンHDにビール事業に集中するよう求めている(写真:ロイター/アフロ)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り950文字 / 全文1167文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「TOPIC」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。