「正規社員の雇用を守るために、非正規社員が調整に使われている」という議論は、実態をどの程度反映しているのだろうか。こうした労働市場の二重構造について、東京大学公共政策大学院の川口大司教授に聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4227文字 / 全文6818文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「インタビュー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。