もし3社連合を率いていたら?

あなたは事件の容疑者であり、逃亡者なので、非現実的な質問であることは分かっていますが、もし逮捕されずに3社連合を率いていたら、テスラに勝てる可能性はあったと思いますか。

ゴーン氏:もちろん私は挑戦したでしょう。成功したかどうかはわかりませんが、挑戦したはずです。

 それでも自動車産業における戦いはいつも大変厳しいものです。しかし戦いから撤退することによって、戦争に勝つことができるのでしょうか。自動車は非常に競争が激しい業界です。経営者ならば、すべての戦場がどこにあるかを見つける必要があります。そのうえで、それぞれの前線を維持しなければなりません。

 残念ながら今の3社連合の経営陣はこのような考え方を持っていないようです。彼らは、「3社は兄弟のようなもので、合意によって物事を決める」ことにしています。そして彼らは非常に小さな財務的な成果を出すだけで満足しています。各社の決算を見て私はそう感じました。

 確かに足元では赤字を脱して利益が出ているように見えますが、まるでボールを圧縮したような内容です。日産の業績も通期で見ると過去20年間で最も低い水準で推移していました(編集部注:日産の21年3月期の最終赤字は4487億円、前年同期の最終赤字6712億円からは縮小したが2期連続の赤字に沈んだ)。恥ずべき数字と言えるでしょう。

もしあなたが日産のCEO(最高経営責任者)なら、会社を改革して復活させることは可能だと思いますか? こちらも非現実的な質問ですが、あえて聞かせてください。

ゴーン氏:分かりません。ただ1999年に私が日本にやってきたときの日産の状況も悲惨でした。それでも私は日産の再建に全身全霊をささげようと覚悟を決めていました。私は心を尽くし、日産に奉仕するために必要なあらゆる能力を駆使し、最善を尽くして日産の再建を成功させました。

 それでも私は今の日産が実際にどのような状況にあるのかを正確に理解していません。日産で働く人々の心、メンタルが今どうなっているか分かりません。しかも多くの人が日産を去りました。多くの優秀な人材がいなくなりました。彼ら彼女らは、私が経営トップだった時代に自動車業界をリードするために長い時間をかけて育ててきた人材です。

 会社の経営に責任を負っているはずの取締役会がどうなっているかも気になるところです。日産は会社の利益に注意を払わずに、多くのお金を失ってしまったと思っています。「NISSAN」ブランドの価値も傷つきました。

次ページ テスラとマスクをどう見ている?