メルカリは2019年9月27日、創業者である山田進太郎氏が会長兼最高経営責任者(CEO)から社長への復帰を決めた。このタイミングで再び指揮権を持つことに至った山田氏にどのような経営判断があったのか。話を聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4612文字 / 全文4654文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「インタビュー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。