全1091文字

任天堂が、国内では初となる直営のオフィシャルストアを東京・渋谷の「渋谷パルコ」内にオープンする。1000種類近くのキャラクターグッズが並ぶが、目的は単なるグッズの販売ではない。娯楽の多様化で自社のゲームが埋没しないための「出合いの場」でもある。そこから浮かぶのは任天堂の危機感だ。