全1572文字

近年ブームとなっている「電子タバコ」による健康被害が、米国内で大きな問題となっている。米国疾病管理予防センター(CDC)によると、電子タバコに関係する肺疾患患者の数は、アラスカを除く全米49州で2051人にのぼり、39人が死亡したとされる。