文具最大手のコクヨが筆記具大手のぺんてるにキレた。コクヨは11月15日、ぺんてる株を1株3500円で買い増し買収すると突如発表した。ぺんてるの了解なしにだ。ぺんてるはすぐさま猛反発し、敵対的買収に発展することになった。そもそもコクヨが怒ったのは、資本提携し仲間になったはずのぺんてるが文具大手のプラスと提携しコクヨを裏切ろうとしたから。その反乱計画が密告文書によりコクヨに筒抜けとなり、事態は悪化した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2246文字 / 全文2265文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「1分解説」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。