東京大学発バイオベンチャーのペプチドリームの株式に空売りが仕掛けられた。米調査投資会社が成長性に疑問を示しての「空売り宣言」。バイオベンチャーの価値評価の難しさが浮かび上がる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2149文字 / 全文2163文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「1分解説」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。