全1497文字

コカ・コーラグループは、350mlと700mlペットボトルの「コカ・コーラ」を発売する。少人数世帯の増加に伴う変化にあわせ、より消費者ニーズにあったサイズを展開する。だが、背景には、飲料業界の積年の問題も透ける。