全1306文字

セブン&アイ・フードシステムズは17日、「イトーヨーカドー」などの商業施設に出店している飲食店「ポッポ」に調理ロボットを導入した。導入第1号となるイトーヨーカドー幕張店(千葉市)内のポッポには、約20分で96個(12人前)のたこ焼きを焼き上げる調理ロボ「オクトシェフ(愛称・ハッピー)」と、ソフトクリームを自動で巻き上げて客に提供する「レイタ(愛称・ワンダー)」が「入店」した。