ラグビーの日本代表は13日のスコットランド戦に28-21で勝利し、ワールドカップ(W杯)で初の8強入りを果たした。予選プールを通じて日本は他チームを圧倒する連帯感を表現した。選手、スタッフが一丸となった「ワンチーム」の原点とは。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1398文字 / 全文1416文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「1分解説」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。