ヤフーは9月12日、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するZOZOを買収すると発表した。ユーザーの高齢化が言われていたヤフーはZOZOの持つ若いユーザー層の取り込み、インターネット通販事業を主力の一つへと拡大させたい考えだ。だが、この買収、吉と出るのか凶とでるのか、行方は不透明だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1150文字 / 全文1157文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「1分解説」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。