ファミリーマートの上場廃止を目指してTOBを実施中の伊藤忠商事は8月5日、「買い付け価格を引き上げない」と宣言した。価格引き上げで「サヤ取り」を狙う動きをけん制した格好だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1738文字 / 全文1752文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題