全1268文字

日産は16日、新型スカイラインを発表した。高速道路の走行時に、車線変更や追い越しの支援機能、同じ車線であれば手放し運転のできる自動運転支援をパッケージにしたのは世界で初めてという。今回のスカイラインに搭載したのは運転支援の「レベル2」の段階だが、世界では自動運転の開発競争が始まっている。諸外国に比べて出遅れているとされてきた日本での開発環境も改善している。