全1340文字

アパートの施工不備が相次いで見つかっている賃貸大手の「レオパレス21」は、創業家出身の深山英世・元社長(30日付で退任)を含む7人の社内取締役が、6月27日の定時株主総会をもって交代すると発表した。ただ、深山氏については非常勤の相談役として処遇する方針で、市場関係者らが抱く“院政”の懸念は払しょくされないままだ。