全1974文字

 LIXILグループのガバナンス問題を巡り、潮田洋一郎会長兼CEO(最高経営責任者)らと対立する前CEOの瀬戸欣哉氏が5月23日、自ら株主提案した次期取締役候補者と記者会見を開いた。出席したのは、事業会社LIXIL取締役専務役員の吉田聡氏を除く7人。瀬戸氏は、「8人がLIXILを良くするために必要な取締役会のメンバーだ」と、改めて8人全員の選任を訴えた。

左から西浦裕二氏(元三井住友トラストクラブ代表取締役会長)、鬼丸かおる氏(前最高裁判所判事)、鈴木輝夫氏(元あずさ監査法人副理事長)、濱口大輔氏(前企業年金連合会運用執行理事)、伊奈啓一郎氏(LIXILグループ取締役)、川本隆一氏(LIXILグループ取締役)、瀬戸欣哉氏(LIXILグループ取締役 前CEO)(写真:稲垣純也)

 瀬戸氏の株主提案に対抗し、会社側は5月13日に8人の取締役候補を発表。その後、2人追加して10人の取締役候補者を提示している。だが、会社側は瀬戸氏側の候補者である前最高裁判所判事の鬼丸かおる氏と元あずさ監査法人副理事長の鈴木輝夫氏を、本人の承諾を得ないまま候補者として挙げている。

 会社側が瀬戸氏陣営の「分断」を狙ったとの見方もあったが、会見で鬼丸氏と鈴木氏は会社側の候補者となることを拒否すると明言。鈴木氏は、「昨日、会社の指名委員会の人と会い、私たちを候補者として指名した意図を聞いた。詳細は明かせないが、概要は『時間がなかった』といった説明で納得できなかった。事前に連絡がないのはあまりにも不誠実。非常に強い不信感を抱かざるを得ない」と会社側の姿勢を強く批判した。

会社側と瀬戸氏側の取締役候補
会社側瀬戸氏側
大坪 一彦 LIXIL グループ執行役副社長、LIXIL代表取締役社長 兼 COO 瀬戸 欣哉 LIXILグループ取締役 前CEO
三浦 善司 元リコー代表取締役社長兼 CEO 伊奈 啓一郎 LIXILグループ取締役
河原 春郎 元JVCケンウッド代表取締役会長兼社長兼CEO 川本 隆一 LIXILグループ取締役
福原 賢一 ベネッセホールディングス代表取締役副会長 吉田 聡 LIXIL取締役 専務役員
竹内 洋 元関東財務局長、元日本政策投資銀行取締役常務執行役員CFO 西浦 裕二 元三井住友トラストクラブ代表取締役会長、元アクサ生命保険取締役会長
内堀 民雄 元ミネベアミツミ取締役専務執行役員 濱口 大輔 前企業年金連合会運用執行理事
松崎 正年 コニカミノルタ取締役 取締役会議長 鬼丸 かおる 前最高裁判所判事
カート・キャンベル 元米国務省 東アジア・太平洋 担当国務次官補 鈴木 輝夫 元あずさ監査法人副理事長
鬼丸 かおる 前最高裁判所判事
鈴木 輝夫 元あずさ監査法人副理事長

 会社側は、瀬戸氏らが株主提案した8人のうち、鬼丸氏と鈴木氏を除く6人について、取締役候補として指名しない理由を公表している。「ガバナンスのあり方に対する根本的理解に疑義がある」などとして不適格と判断したという。こうした説明に対しても真っ向から反論。「一般株主との間に利益相反が生じるおそれが否定できない」などと指摘された前企業年金連合会運用執行理事の濱口大輔氏は、「企業年金連合会は、一般の年金受給者のために投資をしているので、まさに、一般株主。利益相反は起こるはずはなく、会社側は何を心配しているのか、正直分からない」と述べた。