空調大手のダイキン工業が、社内で取り組む約100の緊急テーマを掲げた。販売店の支援やネット活用など具体策で、社長らが「生産」など横串の視点で管理して実行を確実にしていく。「コロナ後」の販売拡大もにらんで、早くも準備を進めている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1930文字 / 全文1942文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「1分解説」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。