全1674文字

インド政府は新型コロナウイルスの感染拡大により、全土で実施する都市封鎖(ロックダウン)を5月3日まで延長することを決めた。政府は2020年4月に新たな排出ガス基準の「バーラト・ステージ6(BS6)」への切り替えを予定していたが、BS6を満たしていない自動車の販売を一部認める方針だ。だが、すでにBS6を満たすものに切り替えていたスズキにとっては環境規制の「緩和」の追い風はない。コロナショック以前にも景気の悪化で自動車販売が伸び悩んでいたインド市場だけに、先行きは見えないままだ。