政府は新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けている航空業界を対象に、総額2兆5000億円規模の支援策を実施する検討に入った。事態が長期化した場合に備えた2兆円規模の融資枠の確保が柱だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り649文字 / 全文656文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「1分解説」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。