新元号「令和」を発表する菅義偉官房長官(写真:AFP/アフロ)
新元号「令和」を発表する菅義偉官房長官(写真:AFP/アフロ)

 政府は4月1日、新元号を「令和」に決定したと発表した。5月1日に改元する。新時代への期待が高まる一方、早くも改元に便乗した詐欺被害が発生している。

 国民生活センターによれば、全国銀行協会など実在する団体名で封書が届き、「改元に合わせて銀行法が変わるので、銀行口座情報や暗証番号を記入したキャッシュカード変更申込書を返送して下さい」などと指示する。注文していないのに、一方的に皇室の写真集を代引きで送りつける手口も存在する。電話で「写真集をこの時期に買わないのはおかしい」などと強引に勧誘することもあるという。

 5月1日の改元に向けて詐欺や強引な勧誘はさらに増える恐れがある。国民生活センターでは絶対に銀行口座情報を教えず、身に覚えのない商品が届いても受け取りを拒否するよう呼びかけている。

 話題の出来事に便乗するのは詐欺師の常とう手段だ。例えば消費者庁は、東京五輪にかこつけた詐欺への注意を促す。五輪関連団体を名乗って「チケット購入に絡む犯罪集団のリストにあなたの氏名が載っているので、銀行情報を教えてほしい」などという電話がかかってくるという。

この記事はシリーズ「1分解説」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。

ウェビナー開催 西口一希氏とミスミに学ぶ 会社を成長させる「顧客理解」

 これまで約40社の経営を支援してきたStrategy Partners代表の西口一希氏。「成長の壁」に悩む多くの経営者に対して「企業の成長に伴い、顧客よりも財務の数字や組織運営に関心を向けてしまう問題」の大きさを指摘してきました。
 日経ビジネスLIVEでは、成長の壁に悩む経営者や事業責任者、さらに現場で取り組む層に向け、西口氏が『顧客起点の経営』について語るウェビナーを2週連続で開催します。ぜひご参加ください。


■第1回:2022年7月5日(火)19:00~20:00(予定)
■テーマ:なぜ企業の成長は止まるのか? すべてのカギを握る顧客理解
■講師:『顧客起点の経営』著者・Strategy Partners代表 西口一希氏

■第2回:2022年7月12日(火)19:00~20:00(予定)
■テーマ:顧客を分析、ニーズに対応して急成長 ミスミ「meviy(メビ―)」事業に学ぶ
■講師:西口一希氏、ミスミグループ本社 常務執行役員meviy事業担当・ID企業体社長 吉田光伸氏

■会場:Zoomを使ったオンラインセミナー(原則ライブ配信)
■受講料:日経ビジネス電子版の有料会員のみ無料(事前登録制、先着順)。

>>詳細・申し込みはリンク先の記事をご覧ください。