全840文字

塩野義製薬は28日、長崎大学と産学連携を強化すると発表した。アフリカなどに広がるマラリアのワクチン・治療薬を開発する考えだ。一方で、感染症の治療薬は収益の安定化が難しい。きめ細やかな対抗策を講じる必要がある。