全1143文字

大阪府泉佐野市が打ち出した、ふるさと納税の寄付者にアマゾンのギフト券を配る「100億円還元」に対し、自治体の間で反発が強まっている。これまで総務省と自治体、都市部の自治体と地方の自治体といった対立構図が目立っていた。ここに来て地方の自治体同士の反目が鮮明になっている。