中国湖北省武漢市を中心に感染が広がりつつある新型コロナウイルスによる肺炎。中国以外にも日本や韓国、タイ、米国、台湾などでも感染者が確認されるなど、世界各地への感染拡大も懸念されている。感染予防には外出後の手洗いはもちろん、ワクチンの接種が有効とされるが、新型肺炎に対するワクチンはいつできるのだろうか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1694文字 / 全文1702文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「1分解説」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。