保険診療のルールは「規制」なのか?

今村氏:平時には平時の医療の在り方が、当然あります。医療機関も3~4月の混乱した時期に比べると感染防御の備品や検査体制がしっかりして、対面診療のメリットが発揮しやすい状況が整ってきました。

 今後は、上手に対面とオンラインを組み合わせる必要があり、そのルール作りの議論があってしかるべきです。

オンライン診療による「初診」の解禁が取り沙汰されていますね。これについては、どうお考えですか。

今村氏:初診の受け止め方も様々あります。少し例を挙げてみましょう。

この記事は会員登録で続きとコメントをご覧いただけます

残り2919文字 / 全文4293文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「みんなで考える日本の政策」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。