入眠困難を起きにくくするには、体を疲れさせることが重要です。仕事や様々な考えごとによって、疲れたという感覚にはなりますね。ただ、脳が疲れていても、体が疲れていない状態の場合、ストーンと深い眠りには入れません。

この記事は会員登録で続きとコメントをご覧いただけます

残り1117文字 / 全文2539文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「川西由美子の相談室「それでいいのよ」」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。