全1381文字
早稲田大学ビジネススクールの入山章栄教授(左)と大阪大学大学院経済学研究科の安田洋祐准教授(右)が経営学・経済学の大御所の理論の面白さを解説する
「日経ビジネスLIVE」とは:「読むだけではなく、体感する日経ビジネス」をコンセプトに、記事だけではなくオンライン/オフラインのイベントなどが連動するプロジェクト

 ノーベル賞学者など“世界の頭脳”の理論を、その要諦を熟知する専門家による解説で学ぶウェビナーシリーズ。賢人たちのインタビュー映像や日経ビジネスに掲載した記事を教材に、モデレーター役の日経ビジネス副編集長・広野彩子が日本を代表する専門家に公開インタビュー。参加者の質問にも答えながら、世界最先端の理論のエッセンスを理解する。

 今回は、特別企画として、気鋭の人気経営学者と経済学者によるトークセッションを開催する。

 オライリー、ティース、コトラー、そしてポーター……。大リーガー級の経営学者、経済学者17人が勢ぞろいした書籍『世界最高峰の経営教室』(日経BP)を題材に、各教授が展開する「最先端の知」の要所を、早稲田大学ビジネススクールの入山章栄教授と、大阪大学大学院経済学研究科の安田洋祐准教授が、世界の頭脳の要諦を深夜ラジオのノリで楽しく、分かりやすく紹介していく。

 本業に加えて新聞、テレビ、雑誌、ウェブなど多数のメディア出演でも活躍する2人の学者が、経営学、経済学の巨人たちの教えの面白さを凝縮して解説する。本ウェビナーシリーズ「インタビュー映像で読み解く世界の頭脳」にこれから登場するマーケティングの世界的権威であるフィリップ・コトラー教授や、「両利きの経営」の提唱者として知られるチャールズ・オライリー教授のダイジェスト映像も紹介。書籍『世界最高峰の経営教室』をお手元に置いて参加すると、より理解が深まる。日経ビジネス電子版で連載していた「入山章栄・安田洋祐の業界未来図鑑」のファン必見。

>>参加申し込み

■開催概要
テーマ:入山章栄氏&安田洋祐氏に学ぶ『最高峰の経営教室』

開催:12月7日(月) 20:00~(Zoomにて。URLは登録者にメールで送付)
受講料:日経ビジネス電子版の有料会員:無料(事前登録制、先着順)

※有料会員でない方は、まず会員登録をした上で、参加をお申し込みください(月額2500円、初月無料)

20:00 オープニング
20:05 入山氏と安田氏によるトークセッション&質疑応答
21:00 クロージング(延長の可能性あり)

■教材
+書籍『世界最高峰の経営教室』(日経BP)

■登壇者プロフィル


入山章栄氏
早稲田大学ビジネススクール教授

1996年慶応義塾大学経済学部卒業、98年同大学大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所を経て2008年、米ピッツバーグ経営大学院で経営学の博士号(Ph.D.)取得、同年から米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクールのアシスタント・プロフェッサー。13年から早稲田大学大学院経営管理研究科(ビジネススクール)准教授、19年4月から現職。著書に『世界の経営学者はいま何を考えているのか』(英治出版)、『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』(日経BP)、『世界標準の経営理論』(ダイヤモンド社)。


安田洋祐氏
大阪大学大学院経済学研究科准教授

2002年東京大学経済学部卒業。07年、米プリンストン大学経済学部博士課程修了(Ph.D.)。政策研究大学院大学助教授を経て14年4月から現職。専門はゲーム理論。共著書に『改訂版 経済学で出る数学:高校数学からきちんと攻める』(日本評論社)など、編著書に『学校選択制のデザイン ゲーム理論アプローチ』(NTT出版)などがある。

>>参加申し込み