新型コロナウイルスの感染拡大は、私たちの働く環境を大きく変えました。画期的な働き方が現れたわけではありません。テレワークやオンライン会議といった、これまではなんとなく縁遠かった手法が一気に身近になったのです。

 これは会社や組織にとっては激震です。特に日本においては、会社や組織は人が集まることを前提につくられてきました。リモート環境でのチーム連携の仕方や部下の評価、人材育成……。一足早く柔軟な働き方が広がった世界の企業のリーダーたちは、どのように組織を運営しているのでしょうか。そして、これから求められるキャリアや組織とは、どのようなものでしょうか。組織・人事コンサルティングの世界大手で50カ国以上に拠点を置くコーン・フェリーの専門家を講師に招き、コロナ後のキャリアと組織について皆さんと一緒に考えていきます。(写真:PIXTA)