全692文字
新型コロナウイルスの感染拡大で五輪どうなる?(写真:つのだよしお/アフロ)

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、東京五輪・パラリンピックの開催が危ぶまれています。全国では、既に海外選手が大会前に行う事前合宿の中止が相次ぐなど、影響が出始めています。

 人の移動が大幅に制限されたことで選手や観客の来日が危ぶまれているだけでなく、感染の拡大が収束しない中での開催は、かえって状況を悪化させるのではという懸念もあります。

 一方で、仮に中止や延期になった場合、経済や景気に与えるダメージは深刻なものになります。第一生命経済研究所は、五輪が中止となった場合は大会期間中の訪日客の特需などを中心に、約3.2兆円の経済効果が失われると試算しました。

 安倍晋三首相は「完全な形で実現することでG7(主要7カ国)の支持を得た」と、開催する意向を示していますがIOC(国際オリンピック委員会)の中では様々な意見が出ています。最古参の理事であるディック・パウンド氏(カナダ)が「開催の可否の判断期限は5月下旬」と述べる一方で、ヘイリー・ウィッケンハイザー委員(カナダ)は「(開催は)無神経で無責任」と発言しています。

 皆さんは、東京五輪を予定通り開催すべきだと思いますか? それとも中止・延期すべきでしょうか? そう考える理由とともに、皆さんのご意見をお聞かせください。

【コメント投稿の方法】

まず、以下の3つの選択肢のうち、皆さんのご意見を表明してください。

(1) 予定通り開催
(2) 中止・延期
(3) その他/分からない
※(1)には無観客試合は含みません

その上で、そう考える理由などを記入してください。

※投稿いただいた意見は集計し記事に反映します。ご協力をお願いします。