全1339文字
法政大学キャリアデザイン学部のタナケン先生こと、田中研之輔教授。近著に『プロティアン 70歳まで第一線で働き続ける最強のキャリア資本術』(写真:竹井 俊晴)

 経営者やイノベーター、識者たちとのライブ対話「Raise LIVE」。「働かないオジサン」問題を取り上げた10月14日号特集「トヨタも悩む 新50代問題 もうリストラでは解決できない」は大きな反響を呼びました。組織で腐らないためのキャリア資本をどう蓄積するかは、年齢・性別を問わず重要なテーマ。そこで、キャリアに対する意識を変える「朝活」イベント(日経ビジネス電子版・有料会員限定)を開催します。

 ゲストは、70歳まで第一線で働き続けるための「プロティアン・キャリア」の形成を提唱している、「タナケン先生」こと法政大学キャリアデザイン学部の田中研之輔教授。会社に依存しがちなマインドからどのように抜け出すか。キャリアを変幻自在に変えていく「プロティアン」の考え方に基づき、そんなマインドから抜け出す「解毒」の方法を指南します。

 11月25日(月)朝8時、編集部の大竹剛がプロティアン・キャリアの実践方法をタナケン先生から30分で聞き出します。キャリアに対する意識が変わります。出社前にぜひ、お立ち寄りください。

 また、イベントの模様はライブ配信(有料会員限定)を予定しています。ライブ配信のページは後日、お知らせいたします。日経ビジネスRaise LIVEシリーズをフォローいただければ、マイページに通知されます。

>>日経ビジネスRaise LIVEをフォローする
※リンク先のページで「シリーズをフォロー」ボタンを押してください

関連記事
[議論]田中研之輔「50代は副業で『解毒』しよう」

【開催概要】
■日時

2019年11月25日(月) 午前8:00〜(受付開始7:30~)

■場所
日経BP 本館5階 セミナールーム
東京都港区虎ノ門4丁目3番12号
>>地図

■プログラム
7:30 受付開始
8:00 開会
     公開インタビュー
     田中研之輔氏(法政大学キャリアデザイン学部教授)
     大竹剛(日経ビジネス副編集長)
8:30 中締め
    QAセッション
9:00 閉会
※プログラムは変更になる場合があります

■ 参加資格
日経ビジネス電子版の有料会員
※ 日経ビジネス電子版・有料会員の方は無料でご参加いただけます。事前の参加登録は必要ありません。当日、会場にいらしてください。有料会員でない方は、あらかじめ有料会員にご登録のうえ、ご来場ください。

>>日経ビジネス電子版の有料会員登録はこちら

■ 当日受付
スマートフォンなど、日経ビジネス電子版の「マイページ」を表示できる端末をご持参ください。日経ビジネス電子版のマイページを表示した画面を受付でご提示いただき、「有料会員」であることを確認いたします。

■参考テキスト

プロティアン 70歳まで第一線で働き続ける最強のキャリア資本術』(日経BP)
人生100年時代、どんな環境になったとしても生き生きと働き続けるために、私たちはいまどんなキャリアを形成していくべきなのか。「プロティアン・キャリア」を実践するための理論をまとめています。

■ その他
イベントの模様を撮影・ライブ配信する予定です。参加者が映る場合がありますが、ご了承ください。
名刺をご持参ください。

■問い合わせ先
日経BP読者サービスセンター