全847文字

 経営者やイノベーター、識者たちとのライブ対話「Raise Live」。シリーズ企画「目覚めるニッポン 再成長へ、この一手」で生産性向上に関する提言をした論客2人の対談イベント(無料)を開催します。登壇者は、最低賃金引き上げなどを主張する小西美術工藝社のデービッド・アトキンソン社長と、働き方改革に情熱を注いできた味の素の西井孝明社長。テーマはもちろん「生産性向上」。日本が再び成長するための「この一手」を語り尽くします。(写真:アトキンソン氏=的野弘路氏、西井氏=北山 宏一)

>>応募する

関連記事
[議論]D・アトキンソン「生産性向上へ最低賃金を上げよう」
[議論]D・アトキンソンが読者に回答「エビデンスを重視しよう」
[議論]西井孝明「生産性向上の切り札は海外での価値訴求だ」

【開催概要】
■日時
2019年11月18日(月) 18:30(受付開始18:00~)

■場所
都内(参加者のみにご連絡します)

■プログラム
18:30 開会の挨拶/日経ビジネスRaiseの説明
18:35 対談:西井孝明氏(味の素社長)×D・アトキンソン氏(小西美術工藝社社長)
20:00 閉会
※参加者との質疑応答も実施します
※プログラムは変更になる場合があります

■募集対象
新しい製品やサービス、事業の創造に関心があり、組織の変化に挑もうとしているビジネスパーソンや学生。所属する企業や組織の規模・業種は問いません

■募集人数
約50人

■参加費
無料。移動にかかる交通費などは参加者の負担となります

■応募者多数の場合の選考基準
+日経ビジネス電子版 有料会員であること
+参加希望理由、自己紹介(経歴など)
+イベントの撮影にご協力いただけること
+氏名、所属を日経ビジネス本誌やオンラインの記事、Raiseで公開できること

■応募締め切り
2019年11月3日(日・祝) 23:59まで

■選考結果
ご参加いただく方にのみ2019年11月6日(水)までにご連絡いたします

>>応募する

■問い合わせ先
日経BP読者サービスセンター