全1108文字

新型コロナで顕在化した日本のレガシー。改革をいかに官民で進めていくべきか。5月13日(水)18時からウェビナーを開催(有料会員向け)しました。衆議院議員で自民党青年局長兼行政改革推進本部規制改革チーム座長を務める小林史明氏、マネーフォワード社長CEO(最高経営責任者)の辻庸介氏、メルカリ取締役President(会長)の小泉文明氏の3人が議論を交わしました。

※有料会員にご登録いただくと、5月13日(水)に実施したウェビナーのアーカイブ配信をこのページでご覧いただけます。

>>日経ビジネス電子版の有料会員に申し込む