全1288文字

※Raise LIVEのイベントとライブ配信は終了しました

旬の「あの人」と対話ができる。参加者同士でつながれる──。日経ビジネスは、記事やイベント、動画を組み合わせた新しいコンテンツ「Raise LIVE」をお届けします。あなたも、このコミュニティーの一員になりませんか。

木曜日は副編集長の大竹剛が「何が組織を腐らせるのか」と題した連載とイベントを担当します。

2月20日(木)のイベントのテーマは「プロティアンで組織も個人も生産性アップ」。終身雇用を前提とした会社で勤めてきたビジネスパーソンが、主体的にキャリアを築いていくには何をすべきか。今回のゲスト、田中研之輔・法政大学キャリアデザイン学部教授(タナケン先生)が、変幻自在を意味する「プロティアン」というキャリア論をベースに、個人の意識を変えるためのワークショップを開催します。

[Raise LIVEのトークイベントに申し込む]

タナケン先生に聞いてみたい質問を大募集!
ページ下のコメント欄にご記入ください。可能な限りモデレーターを務める編集部の大竹剛が読者の皆さんに代わって質問します。

【開催概要】

■Raise LIVE
木曜日のシリーズ:何が組織を腐らせるのか
2月20日のテーマ:プロティアンで組織も個人も生産性アップ


■ゲスト
田中研之輔
法政大学キャリアデザイン学部教授
一橋大学大学院社会学研究科博士課程を経て、オーストラリアのメルボルン大学、米カリフォルニア大学バークレー校で客員研究員を務める。専門はライフキャリア論、社会学。特に、プロティアン・キャリア論を研究中。『プロティアン 70歳まで第一線で働き続ける最強のキャリア資本術』など著書多数

■日時
2020年2月20日(木) 19:00(受付開始18:30)

■場所
SOIL(Shibuya Open Innovation Lab)

住所:東京都渋谷区渋谷一丁目13番9号 渋谷たくぎんビル 7階
※渋谷駅B3出口から宮益坂方面に徒歩1分

■プログラム
18:30 受付開始
19:00 開会
    ワークショップ
    1)「プロティアン」キャリアとは
    2)キャリアを主体的に築く方法
20:00 質疑
20:30 閉会
※プログラムは変更になる可能性があります

■定員
50人(予定)

■参加費
日経ビジネス電子版の有料会員:無料
非有料会員:2500円

※有料会員に登録してから、イベントに申し込むと断然お得です!
日経ビジネス電子版有料会員(月額2500円~)にご登録いただくことで、2月に実施するすべてのRaise LIVEに無料で参加いただけます。

>>トークイベントに申し込む

>>日経ビジネス電子版の有料会員に申し込む

■ 当日受付
申し込み後、チケットをプリントしてご持参いただくか、スマートフォンでチケットのQRコードをご提示ください。

■関連記事
[議論]田中研之輔「50代は副業で『解毒』しよう」
タナケン先生のプロティアン・キャリア講義

■ その他
イベントの模様を撮影・ライブ配信する予定です。参加者が映る場合がありますが、ご了承ください。

■問い合わせ先
日経BP読者サービスセンター