全1520文字

※Raise LIVEのイベントとライブ配信は終了しました

旬の「あの人」と対話ができる。参加者同士でつながれる──。日経ビジネスは、記事やイベント、動画を組み合わせた新しいコンテンツ「Raise LIVE」をお届けします。あなたも、このコミュニティーの一員になりませんか。

木曜日は副編集長の大竹剛が「何が組織を腐らせるのか」と題した連載とイベントを担当します。

2月13日(木)のイベントのテーマは「才能を殺す組織、生かす組織」。フラットな非管理型の組織として注目を集める「ティール組織」を実践するガイアックス社長の上田祐司氏と、才能の生かし方について発信を続ける作家でワンキャリア取締役の北野唯我氏の対談イベントを開催します。

[Raise LIVEのトークイベントに申し込む]

北野氏、上田氏に聞いてみたい質問を大募集!
ページ下のコメント欄にご記入いただければ、可能な限りモデレーターを務める編集部の大竹剛が読者の皆さんに代わって質問します。

【開催概要】

■Raise LIVE
木曜日のシリーズ:何が組織を腐らせるのか
2月13日のテーマ:才能を殺す組織、生かす組織


■ゲスト

北野唯我氏
ワンキャリア取締役
1987年生まれ。博報堂、ボストン コンサルティング グループを経て、2016年ワンキャリアに参画し最高戦略責任者に就任。2019年1月から子会社代表取締役を兼務。2020年1月からワンキャリア取締役。社外IT企業の戦略顧問も務める。著書に『転職の思考法』『天才を殺す凡人』『OPENNESS(オープネス) 職場の「空気」が結果を決める』『分断を生むエジソン』などがある。
上田祐司氏
ガイアックス社長
1974年生まれ。1997年、同志社大学経済学部卒業後に起業を志し、ベンチャー支援を事業内容とする会社に入社。1年半後、同社を退社。1999年、24歳で株式会社ガイアックスを設立。30歳で株式公開。ミッションは「Empowering the people to connect.」。「ティール組織」のようなフラットな経営形態に移行したことで有名。一般社団法人シェアリングエコノミー協会代表理事も務める。

■日時
2020年2月13日(木) 19:00(受付開始18:30)

■場所
SOIL(Shibuya Open Innovation Lab)

住所:東京都渋谷区渋谷一丁目13番9号 渋谷たくぎんビル 7階
※渋谷駅B3出口から宮益坂方面に徒歩1分

■プログラム
18:30 受付開始
19:00 開会
    対談
    ガイアックスが「ティール組織」に移行した理由
    ほか
20:00 質疑
20:30 閉会

■定員
50人(予定)

■参加費
日経ビジネス電子版の有料会員:無料
非有料会員:2500円

※有料会員に登録してから、イベントに申し込むと断然お得です!
日経ビジネス電子版有料会員(月額2500円~)にご登録いただくことで、2月に実施するすべてのRaise LIVEに無料で参加いただけます。

>>トークイベントに申し込む

>>日経ビジネス電子版の有料会員に申し込む

■当日受付
申し込み後、チケットをプリントしてご持参いただくか、スマートフォンでチケットのQRコードをご提示ください。

■関連記事
何が組織を腐らせるのか
北野唯我氏連載「才能を殺す組織、生かす組織」
オープン編集会議「ティールってなに? 非管理型組織のススメ」
雇用の流動化で真の「終身雇用」へ

■その他
イベントの模様を撮影・ライブ配信する予定です。参加者が映る場合がありますが、ご了承ください。

■問い合わせ先
日経BP読者サービスセンター