VRは働き方も変える

入山:先ほど我々は4人でバーチャル空間に集ってバーチャル会議を体験しましたが、VRは会社での仕事のあり方や働き方にも影響するでしょうか。

長島:そうですね。データベースがあれば、バーチャル空間にはそこからなんでも取ってきて張り付けることができます。リアルな机の上だといちいち片付けたり整理したりしないといけないけど、そういう必要がない。タスクA、タスクBと取りかかる度にデータを呼び出せばいいんです。ボタンを押せば最新のデータにも更新される。

入山:すごいな。

安田:バーチャルな会議室ならいくつもつくれますね。隣の会議室に移動したら、全く違う議論を始められるという仕掛けもできます。リアルな世界でそれをやろうとすると大変ですけれど、バーチャルだと簡単にできる。

武樋:「VR会議はテレビ会議と何が違うんですか」という声をよく聞くんですが、実際に体験してもらって分かったと思いますけれど、VR会議は複数人で活動できます。テレビ会議だとそうはいかなくて、1人だけ話して、他の人は聞いているという状況になりがちです。話したいと思ったら、「ちょっと話していいですか」と断りを入れるとか……。どうしても「1対N」の活動になります。VRは空間を共有するので、「N対N」の活動ができる。

入山:確かにそうですね。さっきVR会議をやった時も、みんなゴチャゴチャとそれぞれの活動をしていました。

武樋:誰かがしゃべっているのを聞いて待っているということはなくて、みんなが参加できます。

次ページ これからはスマートグラスが主流になる