全9890文字
全員がVRに夢中になる

「Wi-Fiが切れて使えなかった!」

長島:ここにクルマのモデルがありますよ。デカくしてみんなで色を塗ることができます。デザインができる。

入山:いや、僕やっぱり入れない。全くコラボ感がないな(笑)。

長島:はい、ボールきましたよ~。ボールいかがですか~。はい、どうぞ。あれ、あげてるんですけれど、取ってくれない(笑)。どうぞー。

入山:安田さん、ローランド・ベルガーの社長から「ボール取ってくれない」って言われているよ(笑)。

安田:えっと。取る時はつかめばいいんですか。

武樋:そうですね。つかんでください。

安田氏のアバターにボールが来ました

安田:おお、取れた。初めてのボールつかみ(笑)。レベルがちょっと上がってきた。

入山:うん、すごいすごい。

長島:えいっ、奪い取っちゃおう。

安田:あ、ボール取られた。

入山:スタッフの方に調整してもらって僕もようやく使えるようになりました。あ、いたいた。どうも~。あれ、自分のアバターがどれか分からないぞ。オレは誰なんだ。

武樋:下を向いていただくと身体が見えます。

入山:ああ、なるほど。見える見える。そうだ、さっき黄色いお姉さんにしたんだ。おお、これすごいですね。確かに4人とも同じ部屋にいますね。

長島:私は地道に積み木でもしようかな。あ、積めなかった。現実のコップに手が当たってしまった(笑)。

入山:僕と長島さんは女子なんですね。キモいけど(笑)。長島さん、黄色いセミロングのかわいい女子ですね。ポニーテールの女子が僕です。あれ、またまた途切れちゃった。Wi-Fiが切れたみたいですね。

 じゃあ、そろそろVRゴーグル取り外しましょうか。僕は一瞬しか使えなかったけれど(笑)。