全476文字

 “みんなの”「介護生活奮戦記」では、会社員が抱える介護についての不安、悩みを共有し、体験に基づく解決策や、本人、家族、会社に対してどうアプローチしていくべきかを探ります。

 今回は、川内さんの連載で取り上げた(「親にチェックが3つ以上付いたらすぐ「包括」に電話!」)、介護の入り口になる「地域包括支援センター」、包括についてのお話をお願いいたします。記事でも触れられていましたが、家族の支援を他人に頼むのはなかなか心理的な壁が高く、どうお願いするのかについても意外に情報がないので、迷いやためらいが生じがちです(わたしもそうでした)。

 しかし、ここをうまく乗り越えられるかどうかは今後の介護戦線に非常に重要です。

 すでに包括とコンタクトを取ったご経験がある方は、その時に悩んだことや迷ったこと、そして、どういう経過をたどったのかを、まだこれからの方は、包括について知りたいことや疑問を、ぜひお寄せください。川内さんからもアドバイスをしていただけます。あなたの体験や疑問が、後に続く多くの方々にとっての貴重な情報になります。お気軽に、お待ちしております!