現在の議論のテーマ
味の素が取り組む「勝ち飯」プロジェクト。元々はスポーツ選手を食で支える取り組みとして始まりました。現在では勝ち飯の一般化に向け、受験生や部活生にもターゲットを広げています。本プログラムでは、勝ち飯の広め方を通し、食品業界のマーケティングのイロハを学んでいきます。

 皆さんは、味の素の「勝ち飯」をご存知ですか。元々は、食とアミノ酸で栄養バランスの取れた食事によってアスリートを支える取り組みとして始まりました。現在目指すのは、勝ち飯の一般化。主に、部活生や受験生のいる家庭をターゲットに、家庭で勝ち飯を実践してもらうための提案を進めています。

 勝ち飯は特定の料理を指すものではありません。いわば、栄養バランスの取れた食事という「コンセプト」。このコンセプトをいかにして広げていくか。1週目は受験生や部活生への広め方、2週目ではターゲットの選定から効果的な広め方まで一から企画してもらいます。勝ち飯の広め方を通して、食品業界のマーケティングのイロハを学んでいきましょう。

プログラムの進行予定

 お題は以下のように進んでいきます。2週間に渡って、皆さんの意見を募集します。

2月25日(月)あなたにとっての勝ち飯とは?
2月26日(火)頑張るときの食事が果たす役割とは何だと思いますか?
2月27日(水)~3月1日(金)部活生、受験生がいる家庭に勝ち飯を広げるために、「誰に対して」「どのような場所(媒体)で」「どのようなメッセージを」届けると効果的でしょうか?
3月4日(月)~8日(金)部活生、受験生に続く勝ち飯の新たなターゲットを選定するとともに、そのターゲットに広める方法を考えてみてください