全677文字
現在の議論のテーマ
皆さんは100年後の未来を想像したことがあるでしょうか。常識にとらわれず、100年後の未来を豊かにするアイデアを提案してください。

 大学生の皆さんは、100年後の未来を想像したことがありますか?これまでにない電化製品やデバイスが登場して、世の中を一変させていてもおかしくはありません。

 例えば100年前の人々は、今では生活必需品となったスマートフォンなど考えもしなかったことでしょう。予測が難しいからこそ、未来には面白さが詰まっています。

 今回のインターンでは、パナソニックと一緒に「世界で100年後の豊かな暮らしを考えよう」のテーマで、100年後の未来を想像してみましょう。パナソニックなどが運営するスタートアップ向け施設の100BANCH(東京都・渋谷区、上写真)に皆さんをご案内して、アイデアを募集するイベントも開催する予定です。

プログラムの進行予定

 お題は以下のように進んでいきます。2週間に渡って、皆さんの意見を募集します。

  • 1月21日(月):電気が全く使えない地域に住んでいる人は、どのくらいいると思いますか?
  • 1月22日(火):皆さんの生活で「この家電製品があるから便利」だと思う製品とその理由を募集します。
  • 1月23日(水):皆さんの生活で「あったら良いな」と思う家電は何ですか。またその理由は何ですか。
  • 1月24日(木):電気が普及していない地域のビジネス面での支援について。
  • 1月28日(月):皆さんはどんなときにアイデアを思いつきますか?
  • 1月29日(火):プロジェクトを円滑に進めるうえで、必要なポイントは何だと思いますか?