03 資生堂を例に「デザイン経営」を考える

 日本におけるデザイン経営の先駆者とも言える資生堂の初代社長・福原信三氏は、「モノを売ることのみをたくらむ企業はやがて滅びるだろう」と指摘していたという。オープン編集会議メンバーには、資生堂のクリエーティブ・ディレクターや、資生堂を題材にデザインを掘り下げた研究者が加わっている。資生堂を題材に、「デザイン経営」を考える。

次ページ 04 「デザイン経営」はかつての日本のお家芸か?