サイクロン掃除機などを世に送り出してきた、天才エンジニアのジェームズ・ダイソン氏が率いる英ダイソン。その経営を担うジム・ローウェンCEO(最高経営責任者)を招いて「デザインとイノベーション」をテーマに対話イベント「Raise Live」を開催します。話を引き出すのは、英ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)の客員教授・名誉フェローでダイソンの経営にも詳しい、気鋭のデザインエンジニアの田川欣哉氏(Takram代表取締役)。ダイソンは最近、EV(電気自動車)の開発や本社のシンガポール移転計画などで注目を浴びています。シンガポール拠点で陣頭指揮を執るローウェンCEOとの対話イベントに参加しませんか?

【Raise Live 参加者募集】
英ダイソン、ローウェンCEOに聞く「デザイン×イノベーション」
趣旨日経ビジネス「Raise Live」
~英ダイソン、ジム・ローウェンCEO×Takram田川欣哉代表~
日経ビジネスの読者と時代を拓くイノベーターとの対話会「Raise Live」。今回は、英ダイソンCEOのジム・ローウェン氏をお招きします。創業者・ジェームズ・ダイソン氏が率いる同社では、どのように「デザイン経営」が実践されているのか、ローウェンCEOの視点でお話しいただきます。
トークセッションは、英ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)の客員教授・名誉フェローでダイソンの経営にも詳しい、デザインエンジニアの田川欣哉氏(Takram代表取締役)との対談。EV(電気自動車)の開発状況は? シンガポールへの本社移転の理由は? など、皆さんの疑問にも対話形式でお答えします。
プログラム18:45 受付開始
19:00 開会
19:05 英ダイソン、ジム・ローウェンCEOとの対話会
    (田川欣哉・Takram代表取締役との対談とQ&Aセッション)
20:00 ネットワーキング(軽食をご用意します)
21:00 閉会
※プログラムは変更になる場合があります
日時2019年3月28日(木) 19:00~(受付開始18:45~)
場所ダイソン新社屋(東京都千代田区麹町1丁目12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル7F)
募集対象新しい製品やサービス、事業の創造に関心があり、組織の変化に挑もうとしているビジネスパーソンや学生。所属する企業や組織の規模・業種は問いません
募集人数約50人
参加費無料。移動にかかる交通費などは参加者の負担となります。
応募者多数の場合の
選考基準
1.日経ビジネスをご購読いただいていること
2.イベント中の撮影(写真・動画)にご協力いただけること
3. オンライン、オフラインでRaiseの活動に積極的に参加できること
4. 自己紹介(氏名、所属、経歴など)、参加希望理由
>>>応募する<<<
締め切り2019年3月24日(日) 23:59まで
選考結果ご参加いただく方にのみ2019年3月25日(月)までにご連絡致します
問い合わせ先日経BP社読者サービスセンター

 昨年3月には、創業者のダイソン氏との対話イベントを開催しました。その模様は、オンラインゼミナールで6回に分けて連載しました。(ジェームズ・ダイソンのイノベーション講座

昨年3月に開催したジェームズ・ダイソン氏との対話イベント
ジム・ローウェン(Jim Rowan)氏
2017年10月、ダイソンのCEOに就任。米ブラックベリー(旧リサーチ・イン・モーション)などで約20年以上、製品開発やサプライチェーンの構築、グローバル展開に従事してきた。12年8月からダイソンCOO(最高執行責任者)として、シンガポールを拠点にサプライチェーンの構築などに尽力してきた。(写真:原隆夫)

 ダイソン氏との対話イベントでは、ダイソン流のイノベーションの起こし方やモノ作りの哲学についてディスカッションしました。

 今回は「デザイン×イノベーション」をテーマに、経営にデザインがどのように生かされているのかといったお話に加えて、EV(電気自動車)の開発や、EVの生産基地となるシンガポール拠点などについて、長らくシンガポールで製造オペレーションをけん引してきたローウェン氏から、より詳しいお話をお聞きします。

 奮ってご応募ください。