道祖神の一種で、石組みの祠の中に祀っている丸石のこと。神山の各地で頻繁に見られる。神山では安産や子供の守り神として祀られているが、それぞれの家を守る守護神的な意味もある模様。神山のあちこちにある。