前章で見たように、人々が貧困に陥る理由は様々だ。本章では、その中でも恐らく最も多くの人を困窮させやすくしている大きな仕組みについて触れたい。それが「教育」だ。