「世界でもっとも影響力のあるPRプロフェッショナル300人」に『PRWEEK』誌によって選出されたPR専門家。1999年に米フライシュマン・ヒラードの日本法人に入社。2006年にブルーカレント・ジャパンを設立し代表に就任。19年より本田事務所としての活動を開始。国連機関や外務省のアドバイザー、Jリーグのマーケティング委員などを歴任。公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会(PRSJ)理事。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。