1975年生まれ。ダブリン大学トリニティ・カレッジ(TCD)講師、同助教授、大阪経済大学講師などを経て2016年から現職。1999年関西学院大学法学部卒業。2001年関西学院大学総合政策修士、2010年米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)政治学博士(Ph.D.)。専門は国際関係論、数理政治学、計量政治学。International Relations of the Asia-Pacific 誌の編集委員も務める。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。