同志社大学卒業後、2006年に新卒でサイバーエージェ ントに入社。サイバー・バズのほか、ゲーム子会社2社を経て2013年マクアケの立ち上げに共同創業者・取締役として参画。主にキュレーター部門、広報プロモーション、流通販路連携関連の責任者として応援購入サービス「Makuake」の事業拡大に従事しながらも、様々な地方エリアでの講演や金融機関・自治体との連携などを通した地方創生にも尽力。また女性社員が多いマクアケでは、多様なライフスタイルを望む若い世代の活躍推進を意識した組織運営を推進している。著書は『Makuake式「売れる」の新法則』。(写真=的野 弘路)

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。