京都大学中退、大阪大学大学院修士課程修了後、2004年米ロチェスター大学で経済学の博士号(Ph.D.)を取得。米テキサス大学オースティン校などを経て現職。専門はミクロ経済学、意思決定理論、厚生経済学。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。