2006年東京大学経済学部卒業、内閣府入府。経済対策のとりまとめ、国会対応、経済財政白書や月例経済報告の作成、統計改革などに携わる。17年サイバーエージェント入社。研究開発部署「AI Lab」において経済学やデータサイエンス、機械学習を用いたアルゴリズム開発、社会実装プロジェクトを推進している。国際学会「IEEE BigData」や学術誌「The Japanese Economic Review」などに論文を発表している。15年、米ニューヨーク州立大学アルバニー校で経済学の博士号(Ph.D.)を取得。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。