中曽根康弘世界平和研究所主任研究員。鹿島平和研究所理事、笹川平和財団プロジェクト・コーディネーターを兼務。専門は国際政治学(戦略評価、サイバー安全保障)。1971年生まれ。慶応義塾大学法学部卒業、同大学院修士課程修了。外務省政策調査員、米ブルッキングス研究所客員研究員、内閣官房国家安全保障局参事官補佐、同シニアフェローを経て現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。